このページの本文へ

ケイ・オプティコム、ADSLサービス“eo ADSL”の提供を開始

2003年02月06日 20時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ケイ・オプティコムと(株)ディーエスネットワークスは6日、業務提携し、ケイ・オプティコムの“eo(イオ)”ブランドのADSLサービスとして“eo ADSL(eAccess)”と“eo ADSL(フレッツ)”の提供を開始すると発表した。3月1日に申し込み受け付けを開始する。

“eo ADSL(eAccess)”は12Mbpsの“eo ADSL(eAccess) 12M”を提供する。料金は、月額基本料が3050円、モデムレンタル料が500円、NTT西日本のDSL回線使用料は、タイプ1(電話共用タイプ)が173円、タイプ2(専用回線タイプ)が1933円。初期費用は、契約事務手数料が3000円、NTT西日本の契約費用が800円、そのほかNTT西日本の工事費が必要。提供エリアはイー・アクセスのサービスエリアのうち、近畿2府4県。メールボックスは基本20MB、ホームページ容量が基本5MB。

“eo ADSL(フレッツ)”は、“1.5M”“8M”“モア”の3タイプに対応する。月額料金は1180円(フレッツ・ADSL利用料が別途必要)、初期費用はNTT西日本のフレッツ・ADSLの初期費用となる。提供エリアは大阪府/兵庫県/京都府/奈良県のフレッツ・ADSL提供エリア。

現在、同社は光ファイバーによるFTTHサービス“eoホームファイバー”や、無線によるインターネット接続サービス“eo64エア”ほかを提供しているが、ユーザーからの要望が多いことから、速度/価格の選択肢を広げるためADSLサービスをラインアップに加えるとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン