このページの本文へ

シャープ、輝度が1.67倍の液晶を搭載したA4オールインワンノートを発売

2003年02月06日 12時59分更新

文● 編集部 栗山博行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャープ(株)は6日、“Mebiusシリーズ”の新製品として15インチ“高輝度・広視野TFT角液晶”ディスプレーを搭載したA4オールインワンノート『PC-RD1-D1U/C1M』1機種2モデルを、22日より販売すると発表した。価格はオープンプライスだが、編集部による推定小売価格はD1Uが26万円前後、C1Mが23万円前後。

PC-RD1-D1U
『PC-RD1-D1U』

PC-RD1-D1Uは、CPUにデスクトップ用のPentium 4-2.26GHzを採用したA4オールインワンノート。デスクトップのリプレース用途などを主なターゲットとして設計され、同社従来機種『PC-GP1-C7M』比約1.67倍の明るさ(輝度は未公表)と350:1の高コントラスト、左右160度/上下135度の視野角を持つ1024×768ドット表示の15インチ液晶パネルを採用した。同社によると、液晶の色再現性は消費電力とトレードオフの関係にあり、従来のノートパソコンで使われている液晶は色純度を犠牲にして明るさをかせぐ傾向にあるが、PC-RD1-D1Uでは、多少消費電力は増えるもののデスクトップ用液晶ディスプレー並みの画質を確保しているという。JEITA測定法1.0によるバッテリー駆動時間は約1.4時間。

主な仕様は、チップセットにSiS 645DX、ビデオチップにGeForce4 420 Go(ビデオメモリー32MB)、512MBのメモリー(PC2100対応DDR SDRAM)、60GBのHDD、DVDマルチドライブ(DVD-R書き込み等速、DVD-RW書き換え等速、DVD-RAM書き換え2倍速、CD-R書き込み16倍速、CD-RW書き換え8倍速、DVD-ROM読み出し8倍速、CD-ROM読み出し24倍速)、10/100BASE-TX対応Ethernet、IEEE 802.11b準拠無線LANモジュール、V.90対応56kbpsモデム、PCカードスロット(TypeII×1)、SDメモリーカード/スマートメディア共用スロット×1、メモリースティックスロット×1、CFカードスロット×1、IEEE1394×1、USB 2.0×4、ビデオ出力(S端子)など。OSはWindows XP Home Edition SP1。プレインストールソフトは、DVD再生/オーサリングソフト『MyDVD 4』、DV編集ソフト『MegaVi DV2』、CDライティングソフト『Drag'n Drop CD』など。本体サイズは幅352×奥行き296×高さ46mm。重量は4.6kg。

PC-RD1-C1Mは、D1Uのメモリーとドライブをそれぞれ256MB、コンボドライブ(CD-R書き込み24倍速、CD-RW書き換え10倍速、DVD-ROM読み出し8倍速、CD-ROM読み出し24倍速)に変更し、内蔵無線LANモジュールを省いた製品。プレインストールソフトには、Office XP Personalが追加される。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン