このページの本文へ

シーグランド、厚さ9.8mmで名刺より小さいデジタルオーディオレコーダー“CardRec”を発売

2003年01月16日 17時11分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シーグランド(株)は16日、デジタルオーディオ製品“RAVEMETAL(レイブメタル)”シリーズとして、デジタルオーディオレコーダー“CardRec(カードレック)”の販売を31日に開始すると発表した。ラインアップは、内蔵するフラッシュメモリーの容量が異なる128MBタイプ『RM300M-128MB』、192MBタイプ『RM300M-192MB』、256MBタイプ『RM300M-256MB』。価格はオープン。編集部による予想販売価格は、128MBタイプが2万3000円前後、192MBモデルが2万8000前後、256MBモデルが3万4000円前後。

“CardRec”“CardRec”

“CardRec”は、本体サイズが幅54×奥行き9.8×高さ77mm、重量が55gと、名刺サイズより小さく、薄型となっているのが特徴。ライン入力(3.5mmφステレオミニジャック)を装備しており、ダイレクトエンコード機能を利用した録音が可能なほか、内蔵マイク(モノラル)による音声録音も可能。再生可能なファイル形式は、MP3、WMA、ADPで、本体に録音する際のファイル形式は、ライン入力が独自形式(著作権保護機能付きMP3)、内蔵マイクではADP形式。SN比は90dBで、再生周波数は20Hz~20kHz。録音時間は、ライン入力では、128MBタイプが最大約2時間、192MBタイプが最大約3時間、256MBタイプが最大約4時間で、内蔵マイクでは、128MBタイプが最大約8時間40分、192MBタイプが最大約13時間、256MBタイプが最大約17時間20分。

名刺入れにも入る
名刺入れにも入れられる

電源は内蔵のニッケル水素充電池で、付属の乾電池パックを利用すれば単4形アルカリ乾電池も利用できる。連続使用時間は、内蔵ニッケル水素充電池で約6時間、単4形アルカリ乾電池で約6時間。電池を併用すれば約12時間の使用が可能。本体前面には日本語表示対応バックライト付き液晶ディスプレーを搭載する。製品パッケージには、ニッケル水素充電池用AC充電器、ニッケル水素充電池(1.2V)、乾電池パック、単4形アルカリ乾電池、専用USBケーブル、ラインケーブル(ダイレクトエンコード用)、イヤホン、キャリーケース、ソフトウェアを収録したCD-ROMが同梱される。接続できるパソコンは、Pentium-200MHz以上を搭載したPC/AT互換機で、OSにWindows 98/98 SE/Me/2000/XPを搭載した機種。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン