このページの本文へ

アクシオ、54Mbps対応のモバイルオフィス構築パッケージ『SEREA 802.1x』を発表

2002年11月27日 23時07分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アクシオは27日、セキュリティー対応のユビキタスネットワークを構築するためのSOHO向けモバイルオフィス構築パッケージ『SEREA 802.1x』の販売を12月に開始すると発表した。価格は59万8000円。

『SEREA 802.1x』
『SEREA 802.1x』

『SEREA(セリア:SEcure REmote Access) 802.1x』は、54Mbps無線LAN規格“IEEE 802.11a”準拠の無線LANアクセスポイント『インテル PRO/Wireless 5000 LAN アクセス・ポイント』1台とPCカード型無線LANカード『インテル PRO/Wireless 5000 LAN PCカード』2枚、IEEE 802.1x認証に対応したWindows 2000 Server(SP3)ベースのRadiusサーバー(Pentium 4-1.8AGHz、256MBメモリー、40GBのRAID構成HDD)、米NetScreen Technologies社のVPNゲートウェイ『NetScreen-5XP』(10VPNクライアントライセンス)で構成したパッケージ。Radiusサーバーには、IAS(Internet Authentication Service、CA(Certificate Authority)、Active Directoryをプレインストールし、設定を容易にしたという。簡単セットアップマニュアルも同梱する。セキュリティーには、電子証明書により認証されたクライアントに対してユニークなWEPキーを生成し、ダイナミックに配信する“EAP-TLS認証”を利用できる。同社では、サーバーとVPNゲートウェイを拡張し、無線LANアクセスポイントを追加することで、大規模ユーザーにも対応可能としている。

なお、同社は、10月1日に昭和電線グループの昭和インフォメーションシステム(株)と合併し、昭和電線電纜(株)のネットワークソリューションユニットも統合している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン