このページの本文へ

ソースネクスト、JPEG画像を圧縮できる『超縮JPEG』など2製品を発売

2002年11月13日 20時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は13日、JPEGファイルを圧縮できるソフト『SOURCENEXT basic 超縮JPEG』と、PowerPoint/PDF/JPEGファイルを圧縮できる『SOURCENEXT basic 超縮PROFESSIONAL』を22日に発売すると発表した。価格は、超縮JPEGが4900円、超縮PROFESSIONALが9800円。ダウンロード販売も行ない、価格はそれぞれ3900円、7800円。

『SOURCENEXT basic 超縮JPEG』
『SOURCENEXT basic 超縮JPEG』
『SOURCENEXT basic 超縮PROFESSIONAL』
『SOURCENEXT basic 超縮PROFESSIONAL』

『SOURCENEXT basic 超縮JPEG』と『SOURCENEXT basic 超縮PROFESSIONAL』は、米QuikCAT Technologies社が開発した圧縮技術“CAT(Cellular Automata Transform)”アルゴリズムを利用して、ファイルフォーマットごとに最も圧縮率の高い圧縮アルゴリズムを適用して圧縮するソフト。ソースネクストでは、3.33MBのJPEGファイルを114KBまで圧縮できたという(ZIPでは3.31MB)。圧縮できるファイルの種類は、超縮JPEGが、JPEG、GIF、BMP、PNG、TIFで、超縮PROFESSIONALが、JPEG、GIF、BMP、PNG、TIF、PowerPoint(.ppt)、Excel(.xls)、Word(.doc)、PDF(.pdf)。なお、これ以外の画像・文書ファイルについては、CATではなく、ZIP形式で圧縮するとしている(ただし一般のZIP対応の解凍ソフトでは解凍できない)。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98 SE/98。

画面サンプル
画面サンプル

同社では、CATで圧縮したファイルを解凍するための専用ツールをウェブで無償配布するという(25日から提供)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン