このページの本文へ

ソースネクスト、ファイルを高速で検索できる『速捜X』を発売

2002年09月26日 22時40分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は26日、ファイルを高速で検索できるソフト『速捜X(そくそうエックス)』を10月4日に発売すると発表した。パッケージ販売ならびにダウンロード販売され、価格はパッケージ版が4980円、ダウンロード版が3900円。対応OSはWindows XP/2000/Me/98。

『速捜X』はパソコン内に保存されているファイルを高速検索するソフト。あらかじめ、検索対象となるすべてのファイルを解析し、検索しやすいように独自のインデックスが作成されているため、検索に要する時間を短縮できているという。ファイル内で使用した単語1つだけでも検索が可能で、25万語のデータベースから類義語検索ができるので、ファイル名が曖昧だったり、わからないという場合でも検索できる。また、ファイルだけでなく、ファイル内の文章も検索できる。

『速捜X』の検索画面。『速捜X』の検索画面。検索結果はサムネイルの状態でウェブブラウザーに表示される

検索が行なえるファイルの種類は、テキストファイル、リッチテキストファイル、HTMLファイル、Word XP/2000/98/97/95の.docファイル、Excel XP/2000/97/95の.xlsファイル、PowerPoint XP/2000/97/95 の.pptファイル、bmp/jpg/gifの画像ファイル。検索ができないファイルはdll/sys/vxd/386/drv/ocx/vbx/exe/bat/com/reg/lnk。

動作環境は、PC/AT互換機でCPUがPentium-133MHz以上、メモリーはOSがWindows XPの場合128MB以上、Windows 2000の場合64MB以上。HDDの空き容量が20MB以上。ウェブブラウザーはInternet Explorer 5.0以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン