このページの本文へ

日本セキュアジェネレーション、指紋認証ソフトの最新版を無償提供

2002年11月12日 20時37分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本セキュアジェネレーション(株)は12日、指紋認証ソフトの最新版『SecuDesktop2000 Ver 1.24』の無償提供を開始したと発表した。同社のウェブサイトからダウンロードできる。

『SecuDesktop2000 Ver 1.24』
『SecuDesktop2000 Ver 1.24』

『SecuDesktop2000』は、同社の“SecuGen EyeD”シリーズを指紋認証装置として利用するセキュリティーソフト。指紋認証を利用してWindowsの起動制限や保存したデータをフォルダー単位で暗号化/復号化する機能のほか、スクリーンセーバーのロック/解除、イベントログの管理などがに対応する。 Ver 1.24では、“指の向きを問わない360度指紋照合エンジン”を搭載し、Windows XPにも対応したのが特徴。

今回の無償提供は、同社の社指紋認証装置が、バイオメトリクス製品として日本国内で初めて“Microsoft Designed for Windows XP”のロゴを取得したことを記念して日本法人独自のサービスとして行なうもの。“SecuGen EyeD”に同梱されるほか、CD-ROMでも提供し、価格は4000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン