このページの本文へ

ファイルメーカー、ウェブ公開用データベース『ファイルメーカー Pro 6 Unlimited』など2製品を発売

2002年11月06日 22時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ファイルメーカー(株)は6日、データベースのウェブ公開を可能とする『ファイルメーカー Pro 6 Unlimited』と“ファイルメーカーファミリー製品”のカスタムシステムを作成するための統合開発環境『ファイルメーカー Developer 6』を12月上旬に発売すると発表した。Windows版とMacintosh版を用意し、価格は、Unlimitedが各12万9000円、Developer 6が各7万9000円。

『ファイルメーカーPro 6 Unlimited』
『ファイルメーカーPro 6 Unlimited』

『ファイルメーカーPro 6 Unlimited』は、データベースをインターネット/イントラネット上にウェブ公開するために必要な、データベース、ウェブサーバー、CGIを含む開発環境を提供する製品。クリック操作で作成可能な“インスタントWeb公開機能”を大幅に改良し、同梱のホームページを作成するためのサンプル『Custom Workgroup Portal』と組み合わせることで、独自のウェブ公開システムを作成できるという。さらにXML/Java/JDBC/ODBC/CDMLなどでもウェブ公開システムの作成が可能。『ファイルメーカーPro 6』を同梱し、XMLやデジタルイメージなど、さまざまなデータのインポートが可能となる。ウェブサーバーとの連携機能“ファイルメーカー Web サーバーコネクタ”は、Windows 2000 Server上のIIS 5.0、Mac OS X Server 10.1上のApache 1.3.23/24、Red Hat Linux 7.1上のApache 1.3.19に対応し、SSL暗号化技術の利用も可能。ウェブサーバー機能“ファイルメーカーPro Web コンパニオン”はHTTP 1.1に対応する。同製品を複数使用することで、RAIC(Redundant Array of Inexpensive Computers)の構築も可能となる。対応OSは、Windows 98/Me(ファイルメーカーPro Web コンパニオンまたはODBC機能は未対応)/NT Workstation 4.0(SP 6a)/2000 Professional/XPまたはMac OS X 10.1~10.1.5とMac OS 8.6~9.2.2。

『ファイルメーカー Developer 6』
『ファイルメーカー Developer 6』

『ファイルメーカー Developer 6』は、ワークグループやウェブで利用したり、ランタイムアプリケーションとして利用できるファイルメーカーファミリ製品の本格的なカスタムシステムを作成するための統合開発環境。ファイルメーカーPro 6の全機能を搭載し、システム構造をドキュメント化する“データベースデザインレポート機能”やスクリプトの流れをステップごとに動作テストできる“スクリプトデバッガー”などを強化した開発者専用の『ファイルメーカー Developer 6 アプリケーション』を同梱する。これにより、ほかのアプリケーションとの間で、XMLなどさまざまなデータの交換が可能なシステムを効率的に作成できるという。さらに『ファイルメーカー Developer Tool』によるカスタマイズも可能で、プロ向け開発ツールやエンドユーザー向け開発ツールも各種同梱する。ODBCやJDBCによるファイルメーカーのデータにアクセスするシステムの開発や、XMLによるウェブ公開システムの作成も可能。C++による外部関数プラグインを開発するためのAPIも含まれる。ファイルメーカー Developer 6 アプリケーションの対応OSは、Windows 98/Me/NT Workstation 4.0(SP6a)/2000 Professional/XPまたはMac OS X 10.1~10.1.5とMac OS 8.6~9.2.2。

この2製品により『ファイルメーカー Pro 6』に対応したファイルメーカーファミリー製品すべてが発売されることになり、ファイルメーカーPro 6で作成したデータベースは、インターネット、Windows、Macintosh、Linux、iモード、Palm OS、Pocket PCでシームレスな利用が可能となる。ファミリー製品は、この2製品と、12月上旬に発売するPDA用データベース『ファイルメーカー Mobile 2.1 for Palm OS and Pocket PC』、ワークグループでのLAN用データベース『ファイルメーカー Server』、iモード用データベース『ファイルメーカー Mobile for i-mode』の計5製品となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン