このページの本文へ

プレクスター、CD-ROMドライブの生産と販売を終了――今後は記録型中心に

2002年10月25日 18時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プレクスター(株)は24日、CD-ROMドライブ製品の生産を完了し、販売を終了すると発表した。同社は、約12年間にわたってCD-ROMドライブを製造してきたが、使用している部品の生産終了などにより、生産と販売を中止することにしたもの。

今後は、記録型製品を中心に生産、販売を行ない、それらの製品ではCD-ROMの読み出し機能をサポートするとしている。今回、該当するCD-ROMドライブ製品は、CD-ROMドライブ『PX-40TSi/T0』『PX-40TSe/T0』、CD-ROMタワー『PXT-40TS7』『PXT-40TS7/PCI』『NPT-40TS7-2』、CD-ROMタワーオプション『S-40TSi/UPG』など。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン