このページの本文へ

NTTドコモ、公衆無線LANサービス“Mzone”を羽田空港で提供

2002年10月23日 18時09分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは23日、公衆無線LANサービス“Mzone(エムゾーン)”の提供エリアを、東京国際空港(羽田空港)内に拡大すると発表した。28日にサービスを開始する。

東京国際空港内でサービスを利用できるエリアは、2階出発ロビーのゲートラウンジ2番2番付近、13番14番付近、22番23番付近、ビッグバード中央ショッピングモールガレリア2階中央付近、1階エアポートラウンジ(中央)内、3階エアポートラウンジ(南)付近、2階パソコンラウンジ(南側)付近など。

同社では、今年度中に首都圏で数百ヵ所まで提供エリアを拡大する予定としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン