このページの本文へ

コードの長さは伸縮自在?!センチュリーから一風変わったモバイル用USB接続のマウスが登場

2002年10月12日 22時41分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
四角型 丸型
四角型のタイプ(型番:CMS-COW/UPB/UPW)丸型タイプ(型番:CMS-MOW/UB/UW)

 以前から「もののけマウス」など一風変わったマウスをリリースしてきたセンチュリーだが今回は「モバイル用クレーンマウス」というUSB接続のマウスが登場してきた。マウスと本体を接続するケーブルの長さを自由に変更できるというのがこの製品のウリだ。
 発売されたのはマウスとしては見慣れない四角型のタイプ(型番:CMS-COW/UPB/UPW)と一般的な形状のタイプ(型番:CMS-MOW/UB/UW)。どちらも光学式のホイール付きで本体色はブラックとホワイトの2色が用意されている。なお四角型のタイプには、USB/PS2変換コネクタが付属する。



ケーブル リール
モバイル用なので長さは十分リールの部分

 ケーブルが巻かれているリールがポイントで、全長約70cmのケーブルの長さを状況に応じて変更でき、また使用しないときにはケーブル全てを収納可能としている。マウスを軽く引くとケーブルが巻き込まれ、ふたたび手前に引くと止まる仕組み。家庭用掃除機のコンセントに使われているような感じというとわかりやすいだろうか。価格は全モデル共通でコムサテライト3号店が2880円、若松通商PS/PLAZAが2980円で販売している。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ