このページの本文へ

イーヤマ販売、22インチCRTディスプレー『HM204D』など2製品を発売

2002年10月04日 20時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーヤマ販売は4日、22インチCRTディスプレー『HM204D』と19インCRTディスプレー『HM903D A』の2製品の出荷を10月下旬に開始すると発表した。価格は、HM204Dが8万9800円、HM903D Aが4万5800円。

『HM204D』
『HM204D』

『HM204D』は、アパーチャグリル(AG)方式の高輝度ブラウン管“ダイヤモンドトロンM2管”をベースに、新開発の“U-NX電子銃”を搭載し、高解像度での輝度を向上させたNEC三菱電機ビジュアルシステムズ(株)製の“ダイヤモンドトロンU2管”を採用したのが特徴。輝度は200cd/m2。AGピッチは0.24mm。推奨解像度は1600×1200ドットで、最大解像度は2048×1536ドット。水平同期周波数は30.0~142.0kHz、垂直同期周波数は50~200Hz。ドットクロックは390MHzに対応する。画像処理向けの“Pictureモード”、DVD再生/ビデオ編集向けの“Movieモード”を選択できるOPQ機能を搭載するほか、色再現の国際規格“sRGB”にも対応。地磁気/外部磁界/温度変化を検出して自動補正を行なう“オートマチックランディングシステム”を搭載する。入力はミニD-Sub15ピン×2。4ポートのUSB(1.1) Hub機能を搭載し、アンプ付きスピーカー(1W×2)を内蔵する。電源はAC100V。消費電力は最大170W。サスペンドモード/アクティブオフモードでは3W以下。本体サイズは幅493×奥行き479×高さ500mm、重量は約29kg。

『HM903D A』
『HM903D A』

『HM903D A』は、19インチのダイヤモンドトロンU2管を搭載したディスプレー。AGピッチは0.24mmで、最大輝度は250cd/m2。推奨解像度は1280×1024ドット、最大解像度は1920×1440ドット。水平同期周波数は30.0~132.0kHz、垂直同期周波数は45~200Hz。ドットクロックは345MHzに対応。OPQ機能も搭載する。入力はミニD-Sub15ピン×2。4ポートのUSB(1.1) Hub機能を搭載し、アンプ付きスピーカー(1W×2)を内蔵する。電源はAC100V。消費電力は最大145W。スタンバイモード/サスペンドモード/アクティブオフモードでは3W以下。本体サイズは幅450×奥行き447×高さ450mm、重量は約29kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン