このページの本文へ

アダプテックジャパン、ビデオキャプチャーPCIカード『VideOh!DVD-PCI』を発売

2002年09月12日 13時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アダプテックジャパン(株)は12日、アナログビデオ画像をMPEG-2/1フォーマットに変換し編集してDVDやVideoCDに書き込むためのビデオキャプチャーPCIカード『VideOh!DVD-PCI』(AVC-2000)の出荷を9月中旬に開始すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万8000円前後。

『VideOh!DVD-PCI』『VideOh!DVD-PCI』

『VideOh!DVD-PCI』は、ハードウェアMPEG-2エンコーダーを搭載したPCIカード(rev.2.2)。コンポジット映像入力端子、S映像入力端子、ステレオ音声入力端子を搭載する。映像の取り込みからDVDやVideoCDへの書き込み、再編集が可能な、米ソニック・ソルーションズ社のDVD/VideoCD書き込みソフト『MyDVD』、画像の抽出が可能で60種類以上の切り替えパターンや20種類以上のフィルター効果などを搭載した、米アークソフト社のビデオ編集ソフト『ShowBiz』、A/Vケーブルが付属する。カードのサイズは幅10.4×奥行き12.0cm。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン