このページの本文へ

コンパル、パソコン切り替え器『ゆびきたすいっち PC×2』を発売

2002年09月06日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンパルは5日、パソコン切り替え器『ゆびきたすいっち PC×2』を15日に発売すると発表した。価格は1万1000円。

本体正面
『ゆびきたすいっち PC×2』

『ゆびきたすいっち PC×2』(UPCSW-2)は、1組のキーボード/マウス/ディスプレーで、2台のパソコンを利用するための切り替え器。広帯域ビデオアンプを搭載しており、ディスプレーの解像度は最大2048×1536ドットに対応(1600×1200ドットを保証)。パソコンの切り替えは、本体前面のスイッチで行なえるほか、キーボードのホットキーでも行なえる(WindowsとLinuxに対応)。入出力端子は、ディスプレー用のミニD-Sub15ピン×3、キーボード/マウス用のミニDIN(PS/2)×4で、パソコン側のPS/2端子はキーボード/マウス兼用となっており、パソコンと付属の『PS2Y字型ケーブル』で接続する。電源はDC9Vで、付属のACアダプターを利用する。消費電力は最大100mA。本体サイズは幅170×奥行き47×高さ27mm、重量は140g。オプションで縦置き用スタンドも用意する。

本体背面
本体背面

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン