このページの本文へ

コンパル、小型スキャンコンバーター『Tempest XGA Pocket EX』を発売

2002年04月01日 23時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)コンパルは3月29日、パソコンの画面をテレビに表示するためのビデオエンコーダー『Tempest XGA Pocket EX』(PVE-PX22)を4月2日に発売すると発表した。価格は1万9800円。

『Tempest XGA Pocket EX』
『Tempest XGA Pocket EX』

『Tempest XGA Pocket EX』は、パソコンのディスプレー端子(ミニD-Sub15ピン)とディスプレーの間に接続して、映像信号をビデオ出力するためのビデオエンコーダー。ビデオ出力は、コンポーネント(RGB/YUV)、Sビデオ、コンポジットの3種類に対応する。解像度は、Windowsパソコンでは640×480ドット(垂直同期周波数は60~85Hz)~1024×768ドット(60~75Hz)に対応し、Macintoshでは、512×384ドット(70Hz)~832×624ドット(75Hz)に対応する(iMacには非対応)。24bitのA/Dコンバーターを内蔵しており、1670万色表示に対応する。プラグ&プレイに対応。本体サイズは幅95×奥行き55×高さ30mm、重量は95g。対応OSは、Windows XP/Me/2000/98/95、Mac OS 8.6以上、Mac OS X。

電源は付属の専用USB電源ケーブルあるいはキーボード電源ケーブルを利用する。オプションとしてACアダプター(4800円)や、単3電池4本で4時間の利用が可能な『バッテリカートリッジ』(1500円)も用意する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン