このページの本文へ

ジャングル、CD・DVDをハードディスクに圧縮・保存できる『CDバーチャライザー』を発売

2002年09月06日 20時45分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャングルは6日、CD・DVDをハードディスクに圧縮・保存できるソフト『CDバーチャライザー』を19日に発売すると発表した。『CDバーチャライザー スタンダード』と『CDバーチャライザー プロフェッショナル』の2製品が同時に発売され、価格は『CDバーチャライザー スタンダード』が7800円、『CDバーチャライザー プロフェッショナル』が9800円。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

『CDバーチャライザー スタンダード』 『CDバーチャライザー プロフェッショナル』
『CDバーチャライザー スタンダード』『CDバーチャライザー プロフェッショナル』

『CDバーチャライザー』は、CDやDVDのデータをハードディスクに圧縮・保存でき、200枚以上のCD/DVD(保存できる容量はハードディスクの容量に依存する)をハードディスクに保存できるユーティリティーソフト(ハードディスクの容量に依存する)。仮想化したファイルは実際のドライブと同様に認識されるので、最大23のドライブを同時に使用できるという。

また、圧縮時に“速度優先圧縮”“通常圧縮”“圧縮サイズ優先圧縮”の3種類から選択し、音楽CDならWMA方式で1/20以下になるなど、通常60%以上の、最大で90%もの圧縮が可能だという。

なお、『CDバーチャライザー プロフェッショナル』は、CD/DVDラインティングソフトウェア『B's Recorder GOLD5 LI』が搭載されており、仮想ファイルをCD-RやDVD-R/RWに書き込みできる。

動作環境は、Pentium-200MHz以上のCPUを搭載した機種を使用し、メモリーが64MB以上、ハードディスクの空き容量が25MB以上。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン