このページの本文へ

マックストア、プラッターあたり80GBのHDD『DiamondMax 16』『DiamondMax Plus 9』を正式発表

2002年09月06日 15時37分更新

文● 編集部 内田泰仁

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本マックストア(株)は6日、米国時間5日に米マックストア社が発表したHDD『DiamondMax』および『DiamondMax Plus』の新製品を、日本国内でも発表した。今回の新製品では、1プラッターあたりの記憶容量が80GBに達している。なお、これらの製品は、8月末ごろから秋葉原のパーツ専門店などに一部流通していたが、正式な製品発表は今回が初めてとなる。

『DiamondMax 16』。メディア回転速度は5400rpm、容量は60~160GB『DiamondMax Plus 9』。メディア回転速度は7200rpmで、容量はDaimondMax 16と同じく60~160GBをラインナップ

メディア回転速度5400rpmの『DiamondMax 16』は、60GB、80GB、120GB、160GBの4ラインナップ。インターフェースはUltraATA/133、バッファーメモリー容量は2MB、平均シーク速度は12ms。一方『DiamondMax Plus 9』は、容量のラインナップは60~160GBの4ラインとなるが、メディア回転速度が7200rpm、バッファーメモリーが2MBまたは8MB、平均シークタイムは9ミリ秒、インターフェースはUltraATA/133。

DiamondMax 16およびDiamondMax Plus 9は、UltraATA/133インターフェース版のほかに、シリアルATA搭載版も量産出荷予定で、マックストアによると出荷時期は2002年12月の予定。シリアルATA版では外部転送速度が最大150MB/秒に達するという。DiamondMax Plus 9の米国版の製品カタログにはすでにシリアルATA版のラインナップが記載されており、それによると、容量はUltraATA/133版と同様だが、バッファーメモリーは8MBのみのラインナップとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン