このページの本文へ

アドバンスソフトウェア、.NET対応バーコード生成コンポーネントを発売

2002年09月05日 17時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アドバンスソフトウェア(株)は5日、Microsoft .NET Frameworkに対応したバーコード生成コンポーネント『VB-BarCode .NET』を10月25日に発売すると発表した。価格は、1開発クライアントあたり4万6000円。Visual Basic 5.0/6.0に対応した『VB-BarCode Ver2.0』も同梱する。

VB-BarCode .NETは、JAN/EAN128/UPC/ITF/郵便カスタマバーコードなどを始めとした通常のバーコードのほか、2次元バーコードQRCode/PDF417の生成を行なえるコンポーネント。動作環境は、OSがWindows 2000/XP、開発言語はVisual Studio .NET 日本語版(VB .NET/C#/ASP .NET)。再配布ライセンスも用意され、クライアント環境へ配布する場合にはロイヤリティーフリーだが、サーバー環境へ配布する場合には1サーバーあたり12万円のライセンス料が必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン