このページの本文へ

マイクロソフト、インターネットカフェにPC用ゲームソフトのレンタルプログラムを開始

2002年08月29日 21時52分更新

文● 編集部 矢島詩子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マイクロソフト(株)は29日、インターネットカフェに対して、パソコン用のゲームソフトをレンタルする“ソフトウェアレンタルプログラム(ネットカフェ・ゲームソフト用)”を9月2日より開始すると発表した。

対象となる店舗は、パソコンを設置してあり、ユーザーが有償でゲームを行なうことができる環境のあるネットワークゲームカフェやまんが喫茶など。

提供されるゲームソフトは、ネットワーク対戦が可能なロールプレイングゲーム『Microsoft Dungeon Siege(マイクロソフト ダンジョン シージ)』と、リアルタイムストラテジーゲーム『 Microsoft Age of Empires(R) II : Gold Edition (マイクロソフト エイジ オブ エンパイア IIゴールド エディション)』の2本で、提供ソフトは今後増やしていく予定だという。

このプログラムに参加表明している店舗と店舗数は次の通り。

  • (株)ILYコーポレーション/ Ilove遊/35店舗
  • (株)アイデアリンク/ まんが@カフェゲラゲラ/47店舗
  • (株)トップボーイ/ e-PALETTE/21店舗
  • (有)ベーダ横浜/ まんがランド/32店舗
  • (株)ミプト/ほっとステーション /110店舗
  • (株)メディアクリエイト/ゆう遊空間/35店舗
  • (株)ランシステム/スペースクリエイト自遊空間/77店舗
  • インターピア(株)/ネッカ /8店舗
  • カレント・コミュニケーションズ(株)/ネスタ/2店舗
  • デルガマダス(株)/Cafe J NET NEWNEW/3店舗
  • カテゴリートップへ

    注目ニュース

    ASCII倶楽部

    最新記事

    プレミアムPC試用レポート

    ピックアップ

    ASCII.jp RSS2.0 配信中

    ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン