このページの本文へ

人気のMicroATXケースがi845G搭載のベアボーンセットで販売開始!

2002年08月10日 23時45分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月上旬に登場した「KN-1000」シリーズのアルミ製MicroATXケース「KN-1000M」。フェイスにアクリルをあしらったデザインが印象的なこのケースがベアボーンモデルとして登場。マウスとキーボードのセット商品「KN-1000MP4」として、アキバのショップで販売がはじまっている。



マザーはLite-On製「NR120-N」を搭載CMOS一発クリアボタンが確認できる

 KN-1000AのMicroATXモデルは色の違いにより、「KN-1000M」(ホワイト)と「KN-2000M」(ブラック)の2モデルがあるが、今回ベアボーンとして登場したのは「KN-1000M」。マザーは、基板にCMOSクリアのためのボタンを搭載したLite-On製i845Gマザー「NR120-N」。マザーの詳細はこちらの記事を参照していただきたいが、ケース前面のUSBポートは基板から直接引き出している。また、同じくUSBポートの近くにはIEEE1394ポートが搭載されているが、ポートがあるだけで、使用するには別途IEEE1394カードなどの購入が必要になるだろう。セットになっているマウスはセンタースクロール付マウス(PS/2)。電源はChannel Well TechnologyのATX-350。価格はFRESH FIELD ADACHIで2万2800円、OVERTOP、高速電脳、パソコンハウス東映、WonderCityで2万4800円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ