このページの本文へ

「挑戦者」ブランドの新製品が展示開始! 今度は2.5インチHDDケースとPCカードi・CONNECTアダプタ!

2002年07月12日 22時04分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
挑戦者第3弾ポスターその1 挑戦者第3弾ポスターその2

 IEEE1394外付けHDDケースキット「SOTO-3.5iE」以来、久しぶりの「挑戦者」ブランドの新製品が姿を現した。
 PCMCIA接続i・CONNECT(アイ・オー・データ機器独自のマルチインターフェイス)アダプタ「PS-iC」、i・CONNECT接続2.5インチHDD外付けケースキット「SOTO-2.5iH」の2種類で、I・OプラザAKIBAで展示が始まっている。



PS-iC

 PS-iCはi・CONNECTインターフェイスを持つドライブをPCMCIA接続できるアダプタ。CardBus(32bit)とPCカードTypeII(16bit)の両対応となっており、PCカード側の側面に切り替えスイッチが付いている。
 注目は、16bitモードの際i・CONNECTデバイスに対して電源供給が可能ということ。アイ・オー・データ機器は各種i・CONNECTアダプタの単品販売も行っているが、このタイプのアダプタは未発売だ。



本体 モード切替スイッチ
本体ラベルのデザインは若干変更が入るとのこと本体横には小さなモード切替スイッチが
SOTO-2.5iH

 SOTO-2.5iHはこれまでの「挑戦者」ブランド製品と同じく、アイ・オー・データ機器製外付けHDDのケースだけを組み立て前の状態で単品販売するというものだが、2.5インチHDD用はこれが初。9.5mm厚HDD専用でインターフェイスはi・CONNECTのみ、PS-iCとの組み合わせでバスパワー動作が可能となっている。



完成状態 ACアダプタ付属
組み立てるとこのような姿にまだサンプル版でACアダプタは仮のものとのこと

 以上2製品の組み合わせは、アイ・オー・データ機器製の「HDP-ixxP/CI」シリーズに相当し、ケースとアダプタをそれぞれ単品販売する形。すでにアイ・オー・データ機器製i・CONNECT接続ドライブを所有している人には、使い方の幅を広げるという意味で便利な製品といえよう。
 発売日は7月20日(土)。価格はI・OプラザAKIBAでの店頭販売でSOTO-2.5iHが3800円、PS-iCが4800円。もちろん「挑戦者」のウェブサイトでも予約受付中で、通販価格はそれぞれ4300円、5300円となっている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ