このページの本文へ

ソニー銀行、“MONEYKit-PostPet”に機能を追加

2002年06月17日 23時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー銀行(株)は17日、サービスサイト“MONEYKit-PostPet(マネーキット・ポストペット)”に新機能を追加したと発表した。

MONEYKit-PostPetは、楽しみながら貯金や取引が行なえる“ほしいもの貯金箱”をメインツールとしたサービス。新たに、外貨普通預金/外貨定期預金(ドル/ユーロ)や投資信託を“親貯金箱”から“目的別貯金箱”に移せるようになったほか、外貨の購入や売却、外貨定期預金の申し込み/解約、投資信託の購入/解約などが“お金アイコン”のドラッグ&ドロップで行なえるようになった。また、“目的別貯金箱”に設定した名前や目標額を後から変更できるようになっている。

併せて、無担保型のローン商品“目的別ローン”の取り扱いを開始すると発表した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン