このページの本文へ

NTT-MEからUSB無線LANアダプタが登場!

2002年05月11日 22時47分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SS-LAN USB 11 HQ

 NTT-MEから、USB無線LANアダプタ「SS-LAN USB 11 HQ」が発売された。
 この種の製品としてはエレコムから出ている「LD-WD11/USB」、メルコの「WL1-USB-S11」、プラネックスの「GW-US11S」などが挙げられるが、NTT-MEからの登場は初。同社製の無線LANアダプタとしては昨年発売のPCカード型「SS-LAN CARD 11 HQ」に続くものとなる。



SS-LAN USB 11 HQ

 本体サイズは117.5(W)×36(D)×63.1(H)mmでボディカラーは白。半円の筒状の出っ張りのある独特の形状となっている。据え置きが前提となっており、どちらかというとデスクトップPCで手軽に無線LANを、という製品のようだ。IEEE802.11bに準拠しており、40bit/128bitWEPに対応。伝送可能距離は11Mbpsの場合屋内35m/屋外60m、5.5Mbpsでは屋内45m/屋外80mとなっている。



発売中

 また同社製無線LANアクセスポイント搭載ルータ「MN7530」をセットにした製品も発売されているが、現状ではそのMN7530や「MN7500」などの同社製ルータのみの動作保証となっているのは注意が必要だ。
 価格はDOS/Vパラダイスネットワークセンターで1万2800円。MN7530とのセット品は4万8800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ