このページの本文へ

NTTドコモ、ルーター機能搭載のFOMA端末『FOMA F2611』を発売

2002年04月16日 16時58分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)エヌ・ティ・ティ・ドコモは16日、SOHO向けなどにルーター機能を搭載したFOMA端末『FOMA F2611』を22日に発売すると発表した。価格はオープン。

『FOMA F2611』
『FOMA F2611』

『FOMA F2611』は、SOHOや仮設事務所向けに、ルーター機能と10BASE-T×4ポートのHubを内蔵したFOMA端末。最大384kbps(送受信)のパケット通信が行なえるほか、パソコンを4台接続できる。USBポート(1.1)は1ポートを装備する。ハンドセット(受話器)はBluetoothによるワイヤレス接続となっており、最大7m離れて通話できるという。音声通信とパケット通信を同時に行なう“マルチアクセス”に対応。各種設定はウェブブラウザーで行なえる。連続通話時間は約2時間、連続待受時間は約30時間。本体サイズは幅151×奥行き39.5×高さ191mm、重量は約650g。ハンドセットのサイズは幅20.4×奥行き135×高さ39mm、重量は約70g。製品には、ACアダプター、電池パック、壁掛け用アタッチメントが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン