このページの本文へ

Webアプリケーション向けGPL『Affero GPL』登場

2002年03月22日 17時03分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Afferoが、Webアプリケーションを対象としたフリーソフトウェアライセンス『Affero GPL』を公開している。

『Affero GPL』を公開した米Afferoは、フリーソフトウェア開発コミュニティのメーリングリストに対する、個人からの寄付やボランティア活動の仲介を行なっている企業。メーリングリストでの発言に対して、読者がその重要度に応じた寄付をすることが可能なシステムを運営している。このシステム自体も、Affero Projectが開発し『Affero GPL』で公開されている。

『Affero GPL』は、GNU GPLにネットワーク上で実行可能なプログラムについての条文を加えたもの。Free Software Foundationからの許可を受けて公開している。『Affero GPL』のFAQによれば、このライセンスの位置づけはGNU GPL V2.Xであり、将来はGNU GPL V3としてアップグレードされるようだ。

カテゴリートップへ

ピックアップ