このページの本文へ

TDKマーケティング、厚さ15mmのUSB2.0対応外付けCD-R/RWドライブ『PCD8824U2』を発売

2001年11月05日 20時30分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイ(株)の販売子会社のTDKマーケティング(株)は5日、USB2.0インターフェースを搭載した最高8倍速書き込みの外付けCD-R/RWドライブ『PCD8824U2』を12月10日に発売すると発表した。価格はオープン。

『PCD8824U2』
『PCD8824U2』

『PCD8824U2』は、1999年に販売を開始した外付けCD-R/RWドライブ『PCD446U』シリーズの後継機種で、USB2.0に対応し、バッファーアンダーランエラー防止技術“JustLink”を搭載したのが特徴。書き込みはCD-R、CD-RWともに最大8倍速、読み出しは最大24倍速(CD-RWは最大8倍速)で、USB1.1接続時はすべて最大6倍速となる。内蔵するバッファーメモリーは2MB。電源はAC100Vで、10V/1.4AのACアダプターが付属する。USB経由でのファームウェアのアップデートにも対応する(Windowsのみ)。

本体サイズは幅133×奥行き146×高さ15mm、重量は約250g。対応機種はPC/AT互換機、PC98-NX、USB1.1インターフェースを搭載したMacintsh。対応OSは、Windows 98 SE/Me/2000/XP、Mac OS 8.6/9.x。(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD for Windows/Macintosh』と『B's CLiP for Windows』のほか、TDK製の『TDK CD Player』と起動FD作成ツール(Windows 98 SE/Me対応)を同梱する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン