このページの本文へ

デル、小規模システム向けNAS製品『PowerVault 715N』を発売

2002年02月12日 17時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は12日、同社のストレージ製品“PowerVault(パワーボルト)”シリーズにおいて、小規模システム向けの“エントリーNAS(Network Attached Storage)”製品『PowerVault 715N』の販売を同日付けで開始すると発表した。購入・問い合わせ窓口はTEL.044-556-6190。同社の直販サイト“オンライン・ストア”でも14日から販売する。価格は160GBモデルが21万4000円、320GBモデルが29万4000円、480GBモデルが39万4000円。

『PowerVault 715N』
『PowerVault 715N』

『PowerVault 715N』は、『PowerVault 701N』/『同705N』の後継モデル。既存のLANに接続し、初期設定を行なうだけで、同一LAN上のWindows、Linux、UNIX、Mac OSなどを搭載した異機種間のファイル共有を可能にするNAS製品。新たに専用OS『Windows Powered NAS』を採用することで、ウェブブラウザーベースのセットアップ・管理ツールが利用でき、初期設定・運用管理が簡素化されたという。PCIスロットを装備し、SCSIカードを搭載することでテープバックアップ装置の接続が可能となる。10/100BASE-TXのLANアダプタ×2ポートを装備する。ラックマウント対応シャーシを採用し、1個のラックに最大42台まで搭載できる。シャーシサイズは幅425×奥行き461×高さ42mm(1U)、重量は最大9.5kg。RAID 0、1、5に対応し、工場出荷時OS領域はRAID 1、データ領域はRAID 5に設定されている。NFS、CIFS/SMB、NCP、AFP、HTTP1.1に対応する。

160GBモデルはCeleron-900MHz、256MBのSDRAMメモリー、40GBのUltra-ATA/100対応のHDD×4基、320GBモデルはPentium III-1GHz、256MBのSDRAMメモリー、80GBのUltra-ATA/100対応のHDD×4基、480GBモデルはPentium III-1GHz、512MBのSDRAMメモリー、120GBのUltra-ATA/100対応のHDD×4基を搭載する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン