このページの本文へ

デル、Xeon-2.4GHzデュアル対応のミッドレンジNAS製品『PowerVault 770N』を発売

2002年10月24日 19時40分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は24日、同社のストレージ製品“PowerVault(パワーボールト)”シリーズで、Xeon-2.40/1.80GHzをデュアル構成で搭載可能なミッドレンジNAS製品『PowerVault 770N』の販売を25日に開始すると発表した。最小構成(36GBディスクモデル)価格は58万8000円。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または直販サイト“オンライン・ストア”。

『PowerVault 770N』
『PowerVault 770N』

『PowerVault 770N』は、LANに接続することで、既存のハードウェア環境を変更せずにHDDを追加し、Windows、Linux、UNIX、Mac OSなどが混在する環境でファイル共有を行なえるNAS(Network Attached Storage)製品。

Xeon-2.40/1.80GHz×2、最大3GBのDDR SDRAMメモリー、最大438GBのUltra320 SCSI対応のHDDの搭載が可能となる。外付けSCSIストレージ製品『PowerVault 220S U160』を併用することで、最大8.6TBまでの拡張が可能となる。外部インターフェースは10/100/1000Mbps Ethernet×1(オンボード)。OSはWindows Powered NAS(SAK2.5)。システムディスクのミラー化、冗長電源に対応するほか、RAID 0/1/5やスナップショットなどのデータ保護機能を搭載する。エンジニアを4時間以内に派遣する“1年間当日4時間プラス対応オンサイト保守サービス”なども標準で付属する。シャーシはタワー型を採用し、サイズは幅230×奥行き625×高さ445mm、重量は40.9kg(最大構成時)。

最小構成は、Xeon-1.8GHz、512MBのメモリー、18GBのHDD×2(OS用/RAID 1でミラー化するデータ用HDDはオプションで追加する必要がある)、PCI×7。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン