このページの本文へ

プラネックス、スループットが65Mbpsのブロードバンドルーター『BRL-04FA』を発売

2001年12月21日 13時20分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラネックスコミュニケーションズ(株)は20日、FTTH、ADSL、CATVに対応したブロードバンドルーターの新製品として『bRoad Lanner Fast Access』(BRL-04FA)を12月下旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万6000円前後。

BRL-04FA本体
『bRoad Lanner Fast Access』

BRL-04FAは、32bitプロセッサーの『ARM9』を搭載し、スループットを最大65Mbpsまで向上させたブロードハンドルーター。NAT/IPマスカレード、マルチNAT(最大16)、PPPoEクライアント、DHCPサーバー/クライアント、フィルタリング(アドレス/ポートフィルター)などの機能を搭載する。“フレッツ・ADSL”で複数のグローバルIPアドレスが利用できるLAN型接続サービスでも利用できるPPPoEでのWAN側のunnumbered接続に対応を予定している。同時セッション数は最大2000。10/100BASE-TX×4ポートのスイッチングHubを内蔵し、ストレート/クロスケーブルを自動判別する“Auto-MDI/MDIX”機能を搭載する。ウェブブラウザーによる設定にも対応。電源はAC100VでACアダプターが付属する。消費電力は最大5.475W。本体サイズは幅175×奥行き110×高さ27mm、重量は245g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン