このページの本文へ

ハイウエスト・ブレインネット、スループットが65Mbpsのブロードバンドルーターなど2製品を発表

2002年01月11日 11時17分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ハイウエスト・ブレインネットのパーソル事業部は11日、実効スループット65Mbpsのブロードバンドルーター『PBR005』と、1ポートタイプの無線ブロードバンドルーター『PBRW002』を発表した。両製品とも3000台限定のキャンペーン企画商品で、価格と販売開始時期は、PBR005が1万2800円で30日、PBRW002が1万9800円で11日。

『PBR005』
『PBR005』

PBR005は、メインチップにARM9を搭載したブロードバンドルーターで、WAN側が100/10BASE-TX×1ポート、LAN側が100/10BASE-TX×4ポートのスイッチングHubを搭載する。IPアドレスなどでアクセス制限を行なう“パケット・フィルタリング”、複数のグローバルIPを割り当て可能な“グローバル・マルチNAT機能”、最大3つまで登録可能な“PPPoE複数登録機能”などを搭載する。本体サイズは幅190×奥行き111×高さ26mmで、本体重量は0.7kg。

『PBRW002』
『PBRW002』

PBRW002は、11Mbpsの無線LANアクセスポイント機能を搭載したブロードバンドルーター。無線LANは、周波数帯域が2.4GHz帯、伝送方式がDS-SS方式、チャネル数が14、伝送速度が11/5.5/2/1Mbps。MACアドレスフィルタリング、64bit(40bit互換)/128bitのWEPなどのセキュリティー機能を搭載する。LAN側に100/10BASE-TX×1ポートを装備。本体サイズは幅254×奥行き141×高さ38.5mm、本体重量は0.5kg。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン