このページの本文へ

デル、Pentium 4搭載の省スペース型デスクトップパソコン『DIMENSION 4300S』を発売

2001年12月05日 17時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は5日、デスクトップパソコン『DIMENSION 4300S』を、6日に発売すると発表した。コンシューマーセールス本部(TEL.044-556-6190)、インターネット直販“オンライン・ストア”、量販店の展示スペース“Dell Real Site”を通じて販売する。

DIMENSION 4300S
『DIMENSION 4300S』

『DIMENSION(ディメンション) 4300S』は、Pentium 4とi845チップセット、メモリーにSDRAMを搭載し、最少構成が7万円台。また今回新しく、縦置き/横置きどちらも可能な省スペース型シャーシを採用。OSは『Windows XP』に対応した。

主な仕様は、CPUがPentium 4-1.40GHz/1.50GHz/1.60GHz /1.70GHz/1.90GHz、メモリーは最大512MB(SDRAM)、HDDは最大100GB(Ultra ATA/100)、ビデオチップはATIテクノロジーズのRage 128。サイズは、幅390×奥行き432mm×高さ107、重さは9.9kg。ADSL対応のネットワークカードや、CD-RW/DVDコンボドライブなどもBTO方式で選択できる。

価格は、Pentium 4-1.40GHz、128MBのSDRAM、HDDが20GB、ビデオカードがATI Rage 128 Ultra Graphics(16MB)、最大48倍速のCD-ROMドライブ、OSに『Windows XP Home Edition』の最少構成の場合が7万6300円(ディスプレーは別)。24時間の電話サポート(Eメールサポート付)と、3年間のオンサイト保守サービスも付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン