このページの本文へ

デル、最小構成が6万7800円のデスクトップ『DIMENSION 2200』を発売

2002年03月19日 16時16分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デルコンピュータ(株)は19日、同社の個人・SOHO、中小企業向けデスクトップパソコン“DIMENSION(ディメンション)”シリーズで、最小構成価格が6万7800円の『DIMENSION 2200』を同日付けで発売すると発表した。購入・問い合わせ窓口は、TEL.044-556-6190または同社の直販サイト“オンライン・ストア”。

『DIMENSION 2200』
『DIMENSION 2200』

『DIMENSION 2200』は、Celeron-1.3/1.2/1.1GHzを搭載するデスクトップパソコン。チプセットにi810Eを採用し、最大512MBのSDRAMメモリー、最大40GBのUltraATA/100対応のHDDが搭載可能。チップセット内蔵の3D AGP グラフィックスアクセラレーター(4MBディスプレーキャッシュ付き)、米アナログ・デバイセズ社のサウンドコントローラー『AC'97 AD 1885 Codec』(オンボード)を採用する。B.T.O.方式によるカスタマイズが可能でブロードバンド対応の通信機能のほか、CD-RW&DVDコンボドライブ、IEEE1394カード、各種ステレオスピーカーなども搭載可能となる。本体サイズは幅168×奥行き340×高さ390mm、重量は9.9kg(構成によって異なる)。

最小構成は、Celeron-1.1GHz、128MBのメモリー、20GBのHDD、最大48倍速CD-ROMドライブなどで、OSはWindows XP Home Edition。“

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン