このページの本文へ

ぷららネットワークス、“ダイナミックDNSサービス”を開始

2001年12月03日 21時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ぷららネットワークスは3日、インターネット総合サービス“ぷらら”の個人向けサービスにおいて、同日より“ダイナミックDNSサービス”の提供を開始すると発表した。

これは、ユーザーが自分の端末をインターネットに接続した際に、事前に登録してあるドメイン名(xxx.plala.jp)をユーザーの端末に割り当てるサービス。ユーザーが“ぷらら”との接続を切れば自動的にドメイン名の情報は解除される。専用ソフトや接続ごとのDNSサーバーへの手動設定などは不要という。これにより、固有のドメイン名を利用して外部から自分の端末にアクセス可能になるため、自分で設置したサーバーを管理することもできるという。

このサービスは、ぷららの常時接続サービス“フレッツ・ADSLプラスセット”と“フレッツ・ISDNプラスセット”を契約している会員向けに、登録制の無料オプションとして提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン