このページの本文へ

ぷららネットワークス、“ぷらら”がBフレッツ“ニューファミリータイプ”に対応

2002年04月16日 20時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ぷららネットワークスは16日、インターネット総合サービス“ぷらら”において、東日本電信電話(株)が6月1日から提供する光ファイバー利用の最大100Mbpsのアクセスサービス“Bフレッツ”の“ニューファミリータイプ”に対応すると発表した。個人向けと法人向けの両方で対応する。

個人向けメニューは“Bフレッツ・ファミリーセット”と“Bフレッツ・ファミリープラスセット”の2種類。“Bフレッツ・ファミリーセット”は月額1500円、ダイヤルアップ接続(5時間)と“ダイナミックDNSサービス”を利用できる“Bフレッツ・ファミリープラスセット”は月額1800円。法人向けメニューは“Bフレッツ・ファミリーセット”で、料金は月額3500円。

ともに初期費用は不要だが、NTT東日本のBフレッツ“ニューファミリータイプ”の月額料金(5800円)、契約料、工事費、屋内配線利用料、回線終端装置利用料が別途必要となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン