このページの本文へ

USBアイデア商品がまたひとつ! 手元を照らすUSBキーボードライトが登場

2001年08月31日 22時11分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
USB NOTEBOOK Light

 例えばIBMのノートPCには、暗がりで手元を照らすキーボードライトが付いているモデルもあるが、そういった気のきいた装備が付いているPCは少数派。そこで、いつでもPCに明かりをもたらす便利なUSB接続ライトはいかがだろうか。今回発売されたのは(株)タイムリーが発売元の「USB NOTEBOOK Light」だ。



こんな感じ

 USBポートを電源としてのみ使用しスイッチで点灯/消灯ができるという至ってシンプルな作りで、扇風機携帯電話充電器など、このところ増えているUSBアイデア製品と同種のものといえる。
 特徴はそのコードで、曲げ伸ばしが自由なのはもちろん、曲げたその形で固定できるということ。故に照明の位置決めはコードの届く範囲なら自由自在で、PC本体のどこかにライトを固定する必要はない(USBコネクタで支える)というわけだ。全長は48cmと十分で、+5Vの電源と200mAの電流が必要となっている。



一応スイッチも付いてます

 価格はコムサテライト3号店とクレバリー2号店で1280円、このほか若松通商エルプラザで近日入荷予定となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ