このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

IT系企業が次々参入! ――動く巨大広告塔・ラッピングバス

2001年09月01日 00時45分更新

文● 編集部 田口敏之

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

最近、すっかり街の風景に融け込んだ感のあるラッピングバス。その中には、IT関連企業のものも少なくない。そこで今回は、IT系ラッピングバスの写真を一挙に公開すると同時に、製作会社であるコズモメディアを訪ねて、ラッピングバスの起源から広告ビジネスモデルとしての特性までを追ってみた!

以下は、現時点で撮影することができた、IT関連企業のラッピングバスである。

ハード・端末系・メディア系

日本電気(株)『モバイルギア II』
日本電気(株)『モバイルギア II』
エヌ・ティ・ティ・ドコモ(株)『503i』シリーズ
エヌ・ティ・ティ・ドコモ(株)『503i』シリーズ
モトローラ
モトローラ(株)
コンパックコンピュータ(株)『Presario』
コンパックコンピュータ(株)『Presario』
日本サムスン(株)
日本サムスン(株)
日立マクセル(株)
日立マクセル(株)
(株)東芝
(株)東芝

ソフトウェア系

サイボウズ(株)『サイボウズ Office 4』
サイボウズ(株)『サイボウズ Office 4』
サイボウズ(株)『サイボウズ Office 4』・その2
サイボウズ(株)『サイボウズ Office 4』その2
(株)チュンソフト『不思議のダンジョン 風来のシレン2~鬼襲来! シレン城!~』
(株)チュンソフト『不思議のダンジョン 風来のシレン2~鬼襲来! シレン城!~』
(株)イーフロンティア『頭文字D Second Stage~タイピング関東最速プロジェクト~』
(株)イーフロンティア『頭文字D Second Stage~タイピング関東最速プロジェクト~』
(株)イーフロンティア『機動戦士ガンダム ザク打~タイピング1年戦争』
(株)イーフロンティア『機動戦士ガンダム ザク打~タイピング1年戦争』
(株)イーフロンティア『BRUCE LEE打~死亡遊戯的打鍵道』
(株)イーフロンティア『BRUCE LEE打~死亡遊戯的打鍵道』 http://www.e-frontier.co.jp/

インターネット系

楽天ブックス(株)
楽天ブックス(株)
イー・トレード証券
E*トレード証券
バナーズ・ネットワーク(株)
バナーズ・ネットワーク(株)
(株)イサオ『DAYTONA USA』
(株)イサオ『DAYTONA USA』
(株)イサオ・その2“ch@b.net”
(株)イサオ・その2“ch@b.net”
(株)イサオ・その3『あつまれ! ぐるぐる温泉2』
(株)イサオ・その3『あつまれ! ぐるぐる温泉2』

IT系ラッピングバスのクライアント一覧

ラッピングバスは現在どれぐらいあるのか。東京都交通局の都営バスをはじめとして、京王バス(株)、関東バス(株)などの各社に問い合わせてみた。

それによると、年によって増えたり減ったりするため、正確な数字ではないが、今年は約700台。うち、IT系が占める割合は、1位の食品関係が占める割合に次いで多いのだという。現在確認できている主なクライアントについては、以下の通り。

  • 日本アイ・ビー・エム(株)
  • (株)アイ・オー・データ機器
  • (株)イーフロンティア
  • イーレディー(eLady)(株)
  • (株)ウェブオンラインネットワークス(“ジャストネット”)
  • (株)エレクトリック・アーツ
  • 加賀電子(株)
  • コンパックコンピュータ(株)
  • サイボウズ(株)
  • (株)スクウェア
  • (株)セガ
  • セントラル・コンピューター・サービス(株)
  • (株)日経BP
  • 日本電気(株)
  • 日本ユニシス(株)
  • モトローラ(株)

まだこれだけあるラッピングバス。もちろんこのリストに書かれたもの以外の企業のものも今後登場してくる可能性は考えられる。もし個性的なラッピングバスを街中で見かけたら、すかさずチェックしていこう。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン