このページの本文へ

KDDI、“ブロードバンドDION“F”with「Bフレッツ」ファミリー”の提供を開始

2001年08月21日 20時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)は21日、東日本電信電話(株)および、西日本電信電話(株)が提供する“Bフレッツ”に対応したサービス“ブロードバンドDION“F”with「Bフレッツ」ファミリー”の提供を9月1日に開始すると発表した。

同サービスは、NTT東日本・西日本が提供する“Bフレッツ”ファミリータイプに対応したサービス。2月1日から試験サービスとして“ブロードバンドDION 光ファイバーコースwith『光・IP通信網(仮称)』”を提供していたが、今回“Bフレッツ”の試験サービスが終了したことに伴い、同サービスを開始する。月額利用料は2980円で、試験サービス時の6800円からの値下げとなる。初期費用は無料。伝送速度は上下とも最大10Mbpsで、提供エリアは、Bフレッツの提供エリアに準ずるとしている。なお、現在“ブロードバンドDION 光ファイバーコースwith『光・IP通信網(仮称)』”のユーザーは、同サービスへ自動的に移行するかたちになるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン