このページの本文へ

KDDI、マンション向けの光ファイバーブロードバンド接続サービスに新コース“タイプV2”を追加

2002年12月27日 18時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)は27日、インターネット総合サービス“DION”の光ファイバーによる接続サービス“DION光ファイバー”のマンション向けサービス“DION光ファイバー マンションコース”に、回線速度を上げたコース“タイプV2”を追加すると発表した。2003年1月1日に提供を開始する。

“DION光ファイバー マンションコース”は、光ファイバーを利用した100Mbpsのマンション向けインターネット接続サービス。現在提供している“タイプV”のVDSL(既設電話回線)部分を高速化したもので、マンション内の通信速度が最大で40M~51Mbpsになるという(従来は最大15M~16Mbps)。月額利用料は3500円。集合VDSL装置利用料は月額1000円。初期費用は2万円(宅内VDSLモデムを含む)。個別加入型の契約となる。

同社では、“タイプV2”の提供開始に伴い、2003年3月31日までに契約すれば初期費用を無料にするキャンペーンを実施するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン