このページの本文へ

KDDI、DIONがBフレッツのベーシックタイプとマンションタイプに対応

2001年11月21日 17時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)は21日、インターネット総合サービス“DION”において、NTT東日本/西日本が提供するFTTHサービス“Bフレッツ”に対応したインターネット接続サービスを開始すると発表した。12月7日に提供を開始する。

同社は9月にBフレッツのファミリータイプに対応したサービスを開始しており、今回発表したサービスは、ベーシックタイプとマンションタイプに対応したもの。ベーシックタイプに対応したサービス“ブロードバンドDION "F"with「Bフレッツ」ベーシック”は、月額利用料が7480円、マンションタイプに対応したサービス“ブロードバンドDION "F"with「Bフレッツ」マンション”の月額利用料が2480円。ともに初期費用は無料。提供エリアはNTT東日本/西日本のBフレッツのサービス提供エリアとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン