このページの本文へ

NEC、NECパーソナルシステムなど2社の社名を変更

2001年07月27日 20時31分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は27日、コンシューマー向けパーソナル商品の販売会社“NECパーソナルシステム株式会社”とTAなどの通信ネットワーク関連製品の開発製造を行なう“静岡日本電気株式会社”の2社を、10月1日付けで社名変更すると発表した。

新社名は、NECパーソナルシステムが“NECカスタマックス株式会社”(NEC CustomMax, Ltd.)、静岡日本電気が“NECアクセステクニカ株式会社”(NEC AccessTechnica, Ltd.)となる。

今回の社名変更は、4月に発表した“緊急構造改革施策”の一環として行なうもの。NECカスタマックスは、商品企画から販売までを一貫して行なうマーケティングカンパニーに転換するために社名を変更する。社名には顧客を第一に考える意味を込めたという。NECアクセステクニカは、NECと静岡日本電気が分担していたパーソナルアクセスネットワーク事業とノウハウを集約するために名称変更する。「アクセス」でネットワークを表現し、「テクニカ」(総合技術)を最大限に発揮する意味を込めたという。これらにはまた、7月9日に設立した国内パソコンのDMS(Design engineering Manufacturing & Service)会社のNECカスタムテクニカ(株)と2社が、NECとともにパーソナル事業を推進することから、一体感のある名称を付けたとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン