このページの本文へ

日立、モノクロページプリンター『BEAMSTAR-M』3機種を発売

2001年07月17日 22時01分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所は17日、モノクロページプリンター“BEAMSTAR-M(ビームスターエム)”シリーズの新製品として、低価格化を図ったA3普及モデル『BEAMSTAR-M320L』、PostScript 3対応のマルチプラットフォーム対応のA4高機能モデル『BEAMSTAR-M416』、A3高機能モデル『BEAMSTAR-M340II』の計3機種を23日に発売すると発表した。価格と出荷時期は、M320Lが14万8000円で31日、M416が78万9800円で9月7日、M340IIが57万8000円で9月7日。

『BEAMSTAR-M』
『BEAMSTAR-M』

『BEAMSTAR-M320L』(PC-PL2450)は、A3用紙に毎分20枚の印刷が行なえるページプリンター。解像度は2400dpi相当。ページ記述言語には“LIPS IV”を搭載する。インターフェースには双方向パラレル(IEEE1284)とUSBを採用し、ネットワークにも対応する。8MBのメモリーを搭載する。本体サイズは、幅488×奥行き434×高さ310mm、重量は約15kg。消費電力は最大850W。プリンタードライバーは、Windows 95/98/NT 4.0/2000対応が付属する。

『BEAMSTAR-M416』(PC-PL2170)は、A4用紙に毎分16枚の印刷が行なえるページプリンター。ページ記述言語は独自のPostScript 3互換で、両面印刷機能を標準で装備する。メモリーは16MBを搭載する。インターフェースは双方向パラレル(IEEE1284)とUSBで、ネットワーク機能はオプションで提供する。本体サイズは、幅406×奥行き424×高さ275mm、重量は約13kg。消費電力は最大780W。プリンタードライバーは、Windows 95/98/NT 4.0/2000対応が付属する。

『BEAMSTAR-M340II』(PC-PL2810PSA)は、A3用紙に毎分40枚の印刷が行なえるページプリンター。プロセッサーやメモリー管理機能を強化し、大量印刷に対応したのが特徴。メモリーは96MBを搭載する。ページ記述言語はART IVとPostScript 3で、フォントには平成3書体を搭載する。インターフェースは双方向パラレル(IEEE1284)で、ネットワークにも対応する。本体サイズは、幅642×奥行き623×高さ379mm、重量は約38kg。消費電力は最大1348W。プリンタードライバーは、Windows 95/98/NT 4.0/2000対応が付属する。フォントにモリサワの2書体が付属するモデル『PC-PL2810PSB』も用意する。価格は65万8000円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン