このページの本文へ

東急コミュニティーとNTT-ME、既存マンションへのブロードバンドサービスとVoIPサービスを開始

2001年07月10日 18時28分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東急コミュニティーと(株)エヌ・ティ・ティ・エムイーは9日、NTT-MEのブロードバンドインターネット接続サービスとIP音声通信(VoIP)サービス“Love ME Call(ラブミーコール)”をセットにした“WAKWAK(わくわく)ピアル”を、東急コミュニティーが管理する既存のマンション向けに提供を開始すると発表した。

同サービスは、家庭内に電話線を利用するネットワークの規格“HomePNA“方式を採用し、既存の電話線を利用するため、コストの負担が少なく、ブロードバンドインターネット接続サービスを利用でき、かつIP上で音声通信を行なうIP電話サービスを提供するというもの。既存の回線を使ったブロードバンドサービスと初期費用や基本料金は不要で通話料のみを支払うIP電話サービス“Love ME Call”のセットであるため、マンションの管理組合側の負担も軽く、居住者のコスト負担も従来より軽減できるのが特徴。ブロードバンドインターネットサービスは、最大1Mbpsでの通信が可能で、月額利用料は定額で3980円。初期費用は、標準工事費用2万円とHomePNAアダプターの費用1万5000円。IP電話サービス“Love ME Call”は、従来の電話と異なり、時間や距離に制限されないのが特徴。国内通話は、関東・甲信越地域からサービスエリア内では、90秒16円、サービスエリア外への通話は90秒30円、国際電話は世界240ヵ所に電話をかけられ、例えばアメリカへは60秒18円で通話ができる。両社では、東急コミュニティーが管理する江東区のマンション向けに8月6日から提供し、2004年までに全国のマンション居住者へサービスを拡大していくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン