このページの本文へ

中身が見えるLIAN LI製ケースの新型モデルが登場

2001年07月06日 21時34分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
OWL-PC-69-USB/CL

 サイドパネルをくり抜いて透明なアクリル板をはめこむことにより、PCの内部がまる見えになっているというLIAN LI(発売元はオウルテック)製のアルミケース「OWL-PC-65」。限定モデルという当初の予定通り生産は終了してしまったが、それと入れ替わるように、新たな丸見えアルミケース「OWL-PC-69-USB/CL」が登場した。



ちょっとお高くなっております

 ベースになっているのは「OWL-PC-69-USB」。シリーズの元祖モデル「60」の前面にUSBポートを装備したモデルチェンジ版「60-USB」の、前面パネルデザイン違いのバリエーションである。
 これに覗き窓のあるサイドパネルを付けて69-USB/CLとなったわけで、基本的なスペックは60-USBおよび69-USBと何ら変わらない。よって詳しいところは元モデルの記事を、ケースの詳しいディテールは下の写真を参照されたい。ちなみに、ベイ数は5インチベイ×4、3.5インチベイ×3、3.5インチシャドウベイ×5である。
 前モデルを買い逃してしまった人も、これでひと安心といったところだろうか。
 価格はTSUKUMO eX.で3万4799円である。


【取材協力】 【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ