このページの本文へ

LVC-TV/P TV&ビデオ活用キット「オー!舞画TV」

LVC-TV/P TV&ビデオ活用キット「オー!舞画TV」

2001年06月28日 16時41分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテック(株)は、同社のPCIスロット用TVチューナカードとサイバーリンクのTV表示・録画ソフト「PowerVCR TV Edition」をセットにしたTVチューナ&キャプチャキット「LVC-TV/P」(愛称:TV&ビデオ活用キット「オー!舞画TV」)を7月上旬に発売すると発表した。ロジテックでは、従来からUSB接続タイプのTVチューナ&キャプチャキット「LVC-TV」を発売しているが、PCIカードの内蔵タイプは今回が初めて。

LVC-TV/P TV&ビデオ活用キット「オー!舞画TV」
リモコンの受光部は付属ケーブルで取りまわせるので、モニタの脇に固定すればTVと同じ感覚で操作が可能。

 LVC-TV/Pは、TVチューナとオーバーレイ表示チップを載せたPCIカードに、タイムシフト再生やMPEG2録画を実現するソフトPowerVCR TV Editionを組み合わせたもの。TVチューナPCIカードのスペックは、VHF/UHF/CATV(1~113ch)をサポートし音声多重/ステレオ放送にも対応、入出力端子はS-Video入力、コンポジット入力、オーディオ入力、オーディオ出力(どちらもステレオ対応)を1つずつ装備する。
 PowerVCR TV Editionは、MPEG2エンコードエンジンを搭載、最大720×480ドット/10Mbpsでの動画キャプチャが可能。さらに、TV録画・視聴向けに

  • ゴーストやノイズを軽減する「NNR(ノイズリダクション&リカバー)」
  • 動きを滑らかに見せる「モーション・スムーサー」
  • 時間を遡ったり録画を続けながら最初から巻き戻して見る「2モードタイムシフト」
  • 画面を16分割して16ch分の映像を一画面に表示する「4×4チャンネル一覧」
  • リモコンで見ている画面を静止、さらに静止画(BMPファイル)として保存できる「ワンショットキャプチャ」
  • 一定時間で録画が停止する「タイマー録画」
  • 600MB単位で自動分割して管理することで、2GB以上の動画ファイルの保存に対応

――などの機能を持つ。なお、インターネット経由の電子番組表「iEPG」については、アップデートモジュールで対応予定。

 対応OSはWindows 98 SE/Me/2000 Professional。
 価格は1万4500円。

PowerVCR TV Edition
TV視聴向けに機能強化を図った「PowerVCR TV Edition」。

ロジテック(株)
問い合わせ先 テクニカルサポート 03-3377-0016

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン