このページの本文へ

Inspiron 2500

Inspiron 2500

2001年06月25日 12時42分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Inspiron 2500

デルコンピュータ

21万7600円(評価機の構成時)

デルコンピュータの個人・SOHOユーザー向けノートPC「Inspiron 2500」は、Inspironシリーズの最上位機種「Inspiron 8000」と共通のシャーシを採用しつつ、特徴的な“デュアルポインタシステム”(タッチパッドとスティックのWシステム)をタッチパッドのみ装備に変更するなど、機能を簡略化しコストパフォーマンスを追求したモデルだ。とはいえB.T.O.メニューでのカスタマイズ次第では、上位モデルに迫るハイスペックな構成も選べるなど、価格を重視しつつスペックにもこだわりたいユーザーに最適なノートPCである。

3種類の液晶サイズが選べる自由度の高いB.T.O.メニューを用意

 コストパフォーマンスを追求したモデルとは言え、デルコンピュータのほかの製品同様にInspiron 2500もハードウェアスペックを自由にカスタマイズでき、CPUはCeleron-700MHz/PentiumIII-700MHz/同-850MHzから選択でき、メインメモリは64MBから最大512MBまで搭載可能だ。5/10/20GBの容量を選べるHDDはいずれもUltraATA/66接続で、ベーシック構成でもマシンの持てるポテンシャルは高い。

左側面には固定式ファクトリーベイを備え、右側面にはマイク、ヘッドホン、ライン入力端子、TypeII×2(TypeIII×1)のPCカードスロットとモデムポートを装備する。評価機のLANポートは塞がれているが、オプションで追加できる。
 Inspiron 2500は、Inspiron 8000と同様に内蔵ドライブベイを2つ装備しており、本体左側面の固定式「ファクトリーベイ」には24倍速CD-ROMドライブ、8倍速DVD-ROMドライブ、書き込み8倍速/書き換え4倍速のCD-RWドライブのいずれかを選択して内蔵できる。前面の着脱式「メディアベイ」には標準でFDDを搭載するが、オプションでzipドライブに換装することもできるなど、用途と予算に合わせて細かく仕様を調整できる。ただしInspiron 8000のようにCD-RW&DVDのコンボドライブは用意されておらず、DVD-ROMドライブとCD-RWドライブでのデュアルドライブ構成も選択できないのはやや残念なところだ。

前面には、FDDを標準搭載する着脱式メディアベイとバッテリを装備。背面にはUSB×2、シリアル、パラレル、CRT、PS/2の各端子と2つの排気ファンを装備している。

 B.T.O.メニューの豊富さは液晶サイズにもおよび、800×600ドット表示の12.1インチTFT、1024×768ドット表示の14.1インチTFTと15インチTFTの3種類の液晶パネルが用意されている。12.1インチ液晶を選択した場合でもシャーシのサイズは変わらないので液晶を囲む縁の部分が広くなるが、画面は小さくとも快適に使えるノートPCが欲しいというユーザーにはまたとない選択肢となり得るだろう。重量も軽くなるので(2.96kg)モバイル用途にも活用できる。



固定式ファクトリーベイはCD-ROM/DVD-ROM/CD-RWのいずれかを選択可能。DVD-ROMドライブモデルにはDVD再生ソフト「WinDVD 2000」が付属する。DVDを鑑賞するなら15インチ液晶と組み合わせたい。
 一方、14.1インチや15インチ液晶モデルを選べば、一般的なアプリケーションをより快適に利用できるのはもちろん、DVD-ROMドライブと併せて選択すれば、DVD-Videoを大画面で堪能できる。



ピッチ19mm、ストローク2mmのキーボードは金属スプリングの採用によりキータッチは非常に気持ちよい。キーボード上部にはワンタッチでWebブラウザや任意のアプリケーションを起動できる「アクセスダイレクトボタン」を装備。CD/DVD再生時は再生、停止などの操作にも利用できる。
 評価機を実際に使ってみたところ、キータッチの良さがとくに印象的だった。金属スプリングを採用するキーボードは多くの低価格ノートが採用するゴムスプリングタイプとは異なり、絶妙な反発力を持っており、長時間のタイピングでもストレスなく快適に使い続けられた。
 ただし、メインメモリを64MBしか装備しないミニマム構成では、さすがにスワップが頻繁に発生し、HDDへのアクセスが長時間続くことがあった。128MB以上のメモリ搭載は必須だろう。また、本体に装備する2基の排気ファンの音が多少耳についた。

 3.34kgという重量は積極的に持ち歩くことを躊躇させるが、本機のスペックはオールインワンノートとしての安心感は高い。じっくり腰を落ち着けて使うマシンとしてお勧めの1台だ。


Inspiron 2500の主なスペック
CPU Mobile PentiumIII-700MHz
メモリ 64MB
液晶 15インチTFT
解像度 1024×768ドット/フルカラー
HDD 10GB
DVD-ROM DVD8倍速/CD24倍速
通信 モデム
サイズ 331(W)×275(D)×43.4(H)mm
重量 約3.34kg
OS Windows Millennium Edition
Officeアプリ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン