このページの本文へ

@xia iX-20

@xia iX-20

2001年06月21日 15時50分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士フイルムアクシア(株)は、35万画素CMOSセンサを搭載したエントリークラスのデジタルカメラ「@xia iX-20」を発表、7月20日に発売する。

コンパクトサイズながら内蔵フラッシュとスマートメディアの採用する@xia「iX-20」。

 @xia iX-20は、撮像素子に35万画素CMOSセンサを搭載し、レンズはf=6.4、F2.2の単焦点でパンフォーカス。記録メディアはスマートメディアで、8MBメディアが付属する。記録画素数は640×480/320×240ドット。画像表示用液晶モニタは搭載しないが、PC接続機能とビデオ出力機能を備える。USBインターフェイスを備え、付属ソフトを使って動画撮影を行えるほか、Microsoft NetMeetingなどのアプリケーションからWebカメラとして利用可能。電源は単3アルカリ乾電池×2本を使用する。
 本体サイズは105(W)×37(D)×63(H)mm、重量は約120g。
 価格はオープンプライス。

富士フイルムアクシア(株)
問い合わせ先 アクシアデジタルカメラインフォメーションセンター 03-5276-5316



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン