このページの本文へ

QuickTV AD-QTV

QuickTV AD-QTV

2001年06月18日 14時45分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)アルファデータは、PC用モニタにTV映像を表示するアップスキャンコンバータ内蔵のTVチューナボックス「QuickTV AD-QTV」を発表、7月中旬より出荷開始する。

QuickTV AD-QTV
「QuickTV AD-QTV」と付属リモコン。本体にはビデオ出力端子(コンポジット)も持ち、TVなどの外部チューナとしても利用できる。

 QuickTV AD-QTVは、内蔵するTVチューナからの映像を31.5kHzのVGA信号に変換(アップスキャンコンバート)し、D-sub15ピンのアナログRGB端子から出力する外付けTVチューナボックス。CRTモニタのほか液晶モニタ(アナログ入力)にも対応。コンポジットとS-Videoのビデオ入力端子を持ち、TV映像のほかDVDプレーヤやゲーム機の画像も表示できる。
 TVチューナはステレオ/音声多重放送に対応し、付属のリモコンで遠隔操作も可能。表示画面はフルスクリーン表示のみとなるが、PCからの入力を一切必要としないため、モニタの電源さえ入っていればスタンドアロンでも利用できる。また、内蔵タイマで自動オン/オフの設定も可能。
 本体サイズは195(W)×124(D)×30(H)mm、重量は約385g。
 価格はオープンプライスで、店頭での予想実売価格は1万3800円と見られる。

(株)アルファデータ
問い合わせ先 東京支社 03-5812-6644



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン