このページの本文へ

アキア、マルチメディア対応ノート『Tornado DJ-100』を発売

2001年06月13日 23時56分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アキア(株)は13日、ノートブックパソコン『Tornado(トルネード)シリーズ』に、マルチメディア機能を強化した『Tornado DJ-100/70C』と『同/85』を追加すると発表した。ダイレクトセールス部(TEL.03-5354-4888)とホームページ“akia The NetDirect”において、同日より受注を開始する。価格は70Cが19万9800円で、85が24万9800円。出荷開始は30日の予定。

『Tornado DJ-100』
『Tornado DJ-100』

『Tornado DJ-100』は、ブロードバンド対応として100BASE-TX/10BASE-Tポートを持ち、ビデオ/オーディオ機能としてIEEE1394ポートやビデオ出力端子、デジタルオーディオ端子(SPDI/F)を標準で装備する。また、本体を閉じたまま音楽CDを再生できるように本体前面に“Audio-DJ”ボタンを配置している。

CPUは、モバイルCeleron-700MHz(70C)またはモバイルPentium III-850MHz(85)、XGA対応の14.1インチ液晶ディスプレー(ディザリングにより1677万色表示対応)、256MBメモリー、ATIテクノロジーズのRAGE Mobility-M1(8MB)、20GB HDD、DVD&CD-RWドライブ(DVD8倍速/CD24倍速/R8倍速/RW4倍速)、V.90対応56kbpsモデムを内蔵する。OSは、Windows Me。リチウムイオン電池を搭載し、約2時間の駆動が可能。

本体サイズは幅308×奥行き268×高さ36mm、重量は約3.2kg。ライティングソフトやMP3再生ソフト、ビデオ編集ソフトなどが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン