このページの本文へ

アキア、14.1インチ液晶のA4ノート『Tornado8080L』を13万9800円で発売

2001年05月23日 16時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アキア(株)は23日、ノートブックパソコン“Tornado(トルネード)8000”のローコストモデルとして、『Tornado8080L/128』『Tornado8080L/128-CD』の2製品を発表した。価格は13万9800円から。ダイレクトセールス部、および直販サイト“akia The NetDirect”で同日より受注を開始し、6月1日に出荷を開始する予定。

『Tornado8080』
『Tornado8080』

『Tornado8080L/128』は、CPUにCeleron-800MHz、チップセットに440BX AGPset、グラフィックスチップにATI RAGE Mobility-Mを採用し、128MBのメモリー(SDRAM)、20GBのHDD(Ultra ATA)、14.1インチTFT液晶ディスプレー(1024×768ドット/ディザリングにより1677万色表示)、CD-RWドライブ(CD-RW書き換え4倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-ROM読み込み24倍速)、V.90対応56kbpsモデムを搭載したオールインワンノート。本体サイズは幅305×奥行き251×高さ39mmで、重量は約3.3kg。リチウムイオンバッテリーを内蔵し、ACアダプターが付属する。消費電力は60W以下。Windows Meをプレインストールし、ライティングソフトとして『Adaptec EASY CD CREATOR4』と『 DirectCD』を同梱する。価格は最小構成が14万9800円。

『Tornado8080L/128-CD』は、24倍速のCD-ROMドライブを内蔵したモデル。価格は最小構成が13万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン