このページの本文へ

GA-7ZMMH/GA-6RM

GA-7ZMMH/GA-6RM

2001年06月01日 15時31分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)バーテックスリンクは、台湾Gigabyte製のAthlon/Duron用マザーボード「GA-7ZMMH」とPentiumIII/Celeron用マザーボード「GA-6RM」の2製品を、それぞれ6月1日、6月8日より発売する。

GA-7ZMMH
ビデオコアを内蔵する統合チップセット「KM133A」を搭載した「GA-7ZMMH」。サウンド機能を標準搭載し、低価格でPCを自作したい方向けだが、外部AGPも利用可能。

 GA-7ZMMHは、VIAの最新チップセット「KM133A」(VT8365A+VT82C686B)を搭載したMicroATX仕様のマザーボード。KM133Aは、FSB200/266MHzのAthlonおよびDuronに対応した「KT133A」に、Savage4相当の2D/3Dビデオエンジンを統合したチップセット。168ピンDIMM×2を持ち、メモリを最大1GBまで搭載可能。拡張スロットはPCI×3、AGP×1、AMR×1。Creativeのサウンドチップ「CT-5880」をオンボードに搭載する。
 システムクロックは95/100/103/105/110/115/133/135/137/139/141/143/145MHzから選択可能、CPU倍率は自動設定のほか5倍~12.5倍まで0.5刻みで設定できる。



GA-6RM
DDR SDRAMをサポートしたSocket370マザー「GA-6RM」。

 GA-6RMは、DDR SDRAMをサポートするVIA製チップセット「Apollo Pro266」(VT8633+VT8233)を搭載したMicroATX仕様のPentiumIII/Celeron用マザーボード。SouthBridgeのVT8233はLAN機能を内蔵しており、これを利用して本マザーボードも標準で10BASE-T/100BASE-TXのLANポートを搭載する。184ピンDIMM×2を持ち、メインメモリとしてDDR SDRAM(PC1600またはPC2100)を最大1GBまで搭載可能。拡張スロットはPCI×3、AGP×1、AMR×1。こちらも、Creativeのサウンドチップ「CT-5880」をオンボードに搭載する。
 システムクロックは66/75/83/100/112/124/133/140/150MHzから選択可能。FCPGA2については現時点では未対応だが、BIOSアップデート等でのサポートを検討中。

 価格はいずれもオープンプライスで、店頭での実売価格は、GA-7ZMMHが1万6800円前後、GA-6RMが1万8000円前後と見られる。

(株)バーテックスリンク
問い合わせ先 PCプラットフォーム製品主管部 03-5259-5129



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン